【世界の平和な国10選】~2014年世界平和度指数ランキング

heiwananakuni01

画像引用元: Womenosophy(以下写真, 全て同サイトより引用)

世界平和度指数によれば、世界は2008年以降年々平和から遠ざかっています。

不幸なことに、多くの国々はテロ活動や長引く紛争に直面しています。そんな中、戦争や紛争に無関係な国がいくつか存在しています。住む環境として、また子どもが育つ上で安全で素晴らしい環境を提供しています。2014年世界平和度指数ランキング10位内に入った、最も平和な国を紹介します。

 

世界平和度指数とは・・・

各国がどのくらい平和であるかを表す指標です。国内紛争や治安悪化、軍事力強化など平和維持への不安要素が大きいほど指数は高くなります。つまり平和であればあるほど、指標は低くなります。

2014年における世界で最も平和な国10選

1位 アイスランド

heiwananakuni01

アイスランドは世界で最も平和な国として、際立っています。

2008年から2011年の金融危機を乗り越えて、100パーセントの識字率を持つ最も進歩的な国のひとつです。高い識字率と社会の寛容さが、犯罪率や暴行事件の発生を抑えています。アイスランドの軍事費の割合は著しく低く、常備軍を持っていません。

火山や氷河などの素晴らしい自然が観光客を惹きつけています。

アイスランド人は最も平和で、住民の満足度や健康度の高い国としても認識されています。

2位 デンマーク

heiwanakuni02

デンマークは、世界の中でも安全で、住んだり旅行したりするのに適した国です。軍事的な紛争は全くないので、自国の経済発展に邁進しています。この国の成功と幸福さは、進歩的な改革と賢明な政府の政策によるものです。

医療問題、男女平等、社会的支援と責任が最優先事項です。デンマークは教養のある、寛容な人々が住んでいる小さな国です。デンマーク人は、とても親切で楽観的です。

首都・コペンハーゲンは自転車都市として有名です。落ち着いた、時間に追われることのないデンマークのライフ・スタイルにあなたは感激するでしょう。

3位 オーストリア

heiwanakuni03

オーストリアもまた、平和な国の一つです。オーストリア・ハンガリー二重帝国の解体や第二次世界大戦以来、ずっと民族間の対立や紛争は起きていません。オーストリアは柔軟な外交政策と、徹底した中立政策を採っています。今日では、先進的なビジネスパートナーとして、また旅行先や、高水準な教育を行う国家として評価されています。高水準な生活レベル、そして革新的な経済により、オーストリアは3位にランクインしています。オーストリアの医療や教育システムは、ヨーロッパの中で優れたものの一例として認識されています。かつてオーストリアの首都・ウィーンが最も快適で住みやすい街としてランク・インされていたことは、疑いようのないことです。

4位 ニュージーランド

heiwanakuni04

ニュージーランドは低い犯罪率と軍事力の縮小に加え、政治的安定さ、人権や自由を尊重する、世界で安全で平和な国として、毎年10位内に入っています。

ニュージーランド人は、外国人に抵抗感がなく、少数派にとても寛容です。生活基準は欧米主要国と同等です。また、ニュージーランドは隣国オーストラリアと経済的、政治的に強固なつながりを維持する傾向にあります。1987年にニュージーランドは非核武装地帯となり、現在は反核運動をサポートしています。この国の自然の美しさ、高い生活基準、そしてフレンドリーな国民性は、世界中の観光客にとって魅力的です。

のんびりとしたライフスタイルを味わいたいのであれば、一度ニュージーランドへ旅行してみてはいかがでしょうか。

5位 スイス

heiwanakuni05

その素晴らしいスキーリゾートで有名です。あなたがスイスと聞いて思い浮かべるものは、高価な時計、チョコレート、銀行などでしょう。しかし、スイスは他にも高評価を受けるべきものがたくさんあります。スイスは世界の経済と人々に多額の投資を行っています。他にも、素晴らしい保健サービス、高い教育水準と雇用の優れた支援を備えています。

また、その寛容な多文化主義で有名であり、多様な言語、人種の人々が一緒に暮らしています。

 6位 フィンランド

heiwanakuni06

フィンランドは、フィンランド人の穏やかな気質のため、2014年における平和な国にランク・インしました。しかしながら、フィンランドは時折、パキスタン、リベリア及び中東などに平和維持活動として、軍隊を派遣しています。フィンランドは教育や医療に投資し、結果として、識字率と教育レベル、そして平均寿命が向上しています。また、フィンランドの教育システムは、当然、世界で最高峰の一角をなしています。そして性差別や階級差別は低い割合で推移しています。フィンランド人は、自分たちの生活に満足しており、経済的にさらに良くなる傾向があります。

 7位 カナダ

heiwanakuni07

生活レベルが最高水準の国の一つです。

カナダは、その豊かな経済、多くの雇用、そして文化的寛容さにより、移民の数が数十万に到達しました。1971年、カナダのピエール・トルドー首相は「多文化主義宣言」を行い、公用語を英仏2カ国語とするなど、現在の多文化国家カナダの原型を作り上げました。この宣言は、差別を根絶し、国民間の寛容さと互いを尊重しあう土壌が生まれました。もしあなたがカナダに移住したら、そのアットホームな雰囲気を感じることでしょう。移住者には、英語教室やワークショップが無料で受けられるサービスがあります。

このような理由から、移住を希望する人々は、そのほとんどが目的地としてカナダを選択します。カナダはまた、軍事紛争からは程遠い国で、軍事費を低く維持しています。

魅力的な自然の観光スポットがあり、世界中から観光客が訪れます。

8位 日本

heiwanakuni08

日本は素晴らしい国であり、文化的で平和な国です。第二次大戦後、戦争を回避する政策を取っています。日本人はその気立ての良さ、勤勉さそして豊かな内面世界を持つことで知られています。日本では、どこにいっても人々は正直で礼儀正しくフレンドリーです。しかしながら、日本人はあまりに規律正しく、組織化されているために、しばしば社会のために個人を犠牲にすることがあります。この日本人の性向によって、最高の技術、世界最強の経済が作られたのでしょう。日本には、魅力的な自然、息を呑むような古代寺院や史跡があり、年間数百万の観光客が訪れます。

9位 ベルギー

heiwanakuni09

ベルギーは非常に小さな国です。首都ブリュッセルは、第二次大戦後、世界政治の中心地となっています。NATO本部が置かれ、EUヨーロッパ連合の首都でもあります。公共施設では。質の高い教育や医療技術が提供され、それが人口増加につながっています。国内には、壮大な歴史的建造物、芸術作品などを見ることができ、歴史オタクには嬉しい場所です。訪問の際は、ワッフルやチョコレート、ビールを味わうのを忘れずに。

10位 ノルウェー

heiwanakuni10

ノルウェーはフレンドリーで平和な国です。他のスカンジナビア諸国同様、入所受刑者数と犯罪率が低いです。石油生産により、ノルウェーは全盛期から非常に強い経済を構築しています。ノルウェーは裕福で物価が高い国としても知られています。高い生活レベルと手厚い社会福祉があるので、安全で住みやすい国です。ノルウェーと聞けば、バイキングやトロール、そして神秘的な伝説を思い浮かべると思います。フィヨルド、オーロラなどでも有名で、観光にも適しています。

まとめ

世界平和は様々な要因により脅かされており、平和に暮らせる場所は減少しています。世界平和度指数によると、上記10カ国は、平和な国であることを示しています。10カ国に共通するのは、国土が小さく民主的であり、天然資源を保有していることです。2014年における平和な国が、上記10カ国であるということに納得いただけたでしょうか?

 

Via: Womenosophy, 翻訳: hiro-branco

スポンサードリンク

関連記事

【海外ペンパル】各々の地域色、性格についてざっくりと

外国人とチャットやメールをしてはや11年が経とうとしている。 プチ引きこもりの時代からずっとや

記事を読む

【北方領土に見るロシア対日政策】プーチン政権と日米同盟に対する所感

日中の仕事から帰ってくると、シャワーを浴びる、ご飯を食べる以外はたいていパソコンを開いている。私は世

記事を読む

【高校生で留学を考えている人必見】高校生交換留学がお勧め!

今回は高校生の留学方法と有意義な過ごし方について触れます。 高校で留学する人はまだまだ少数だと

記事を読む

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が背後におり、自国の利益の追求だ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

no image
【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が

【大学中退】し別の大学に【入り直す】まだ遅くない!

私は今なんとかサラリーマンを勤めている。中学、高校、大学とブランク

【海外ペンパルを作るアプリ3選】国際交流か外国語学習か、あなたはどっち?

2016年にAndroidからiPhoneに切り替えたおかげで使えるア

→もっと見る

PAGE TOP ↑