【高校生で留学を考えている人必見】高校生交換留学がお勧め!

公開日: : 世界 , ,

koukouseiryuugaku04

今回は高校生の留学方法と有意義な過ごし方について触れます。

高校で留学する人はまだまだ少数だと思いますので、その一助になれば幸いです。

現在はカナダに留学中のゆりかさんの投稿によるものです。

高校生交換留学とは?

koukouseiryuugaku05

皆さんはじめまして、こんにちは。私は2012年/2013年にロータリー交換留学生としてドイツに派遣されていたゆりかと申します。

今回私の留学生活を振り返り、これから留学を考えてる高校生やそのご両親にこの記事を参考にしていただき、留学のアドバイスや留学に踏み出す第一歩の手助けが出来たらいいな、と思い記事を書く事にしました。

留学の種類

koukouseiryuugaku06

高校留学といっても様々な種類があります。

私費留学や交換留学が主な高校生の留学方法ですが、今回お話する内容はその中でも「高校生交換留学」についてです。

高校交換留学プログラムで主流な団体はYFU(Youth For Understanding)ロータリー青少年交換留学(Rotary Youth Exchange)AFS(American Field Service)の3つです。いずれの団体もアメリカを発祥の地とし、歴史ある高校生交換プログラムです。

交換留学をお勧めする理由

koukouseiryuugaku07

 

私は留学を考えている人がいるなら絶対に交換留学をお勧めします。

なぜなら、交換留学プログラムに参加することでその国の人々だけでなく、他国の同じ団体で来ている意識の高い交換留学生と交流ができるからです。彼らは自ら留学を志し、外国に親善大使として留学しているため、あなたは世界の意識高い人々と交流することが出来ます。

また、そういった留学生は彼らのみならず、彼らの両親からもその理解と金銭的サポートを得て留学します。日本人にとって外国人はまだ珍しいものであり、日本にいる多くの外国人は観光客、留学生、日本に駐在している社会人だったりします。しかし、外国では良い生活を求めるという理由から外国に滞在する人々が多くいます。その人々の目的、それは「国際理解を深める為に1年間親元を離れ、海外の生活を経験する」事ではありません。「あなたと同じ年代の、同じ志を持った留学生を集う。」それが上記の団体の役目なのです。

上記の交換留学プログラムは費用があまりかかりません。

主な費用は往復の航空券、1年間の保険金、現地でのお小遣い等です。YFUとAFSではそういった費用(100~150万円程)を最初に支払います。が、ロータリーは全て個人手配となり、そういったまとまったお金は払いません。

先ほど紹介した3つの団体はボランティア団体である為、ホームステイ代や学校の費用も掛かりません。現地のホストファミリーは少なくとも国際理解をしようとする意識がある他、留学生を受け入れる心と余裕があります。ですので、単にお金目当てのホストファミリーと時間を過ごすのではなく、本当にボランティア活動として国際理解を望んでいる、余裕のある人々の家にステイするので、有意義な時間を過ごす留学生が多いです。しかし、誰でも留学に行けるわけではありません。団体によって異なりますが、留学志望書や様々なテスト、プレゼンテーションが課され、選考で選ばれた人が行けるのです。また、留学から帰って来たら、ボランティアとして次世代の派遣候補生の手助けをします。

留学先での旅行

koukouseiryuugaku02

上記の団体は留学先で旅行を実施することが多いです。参加は任意です。YFUやAFSの場合、最初に支払った金額に旅行の費用が入っていることもあります。ロータリーでは派遣先の地区によって旅行の種類や旅行先は異なりますが、主にヨーロッパに留学したら、派遣先の国内旅行とヨーロッパ周遊旅行があります。私の場合はドイツ派遣でしたので、ドイツ一周旅行が2週間(810ユーロ)とヨーロッパ旅行が3週間(1,510ユーロ)でありました。ほとんどの留学生はその旅行に参加します。いずれの旅行も大人数でバス移動・YMCA宿泊でしたので、コストが安く済みました。私の派遣地区には世界各国から集まった留学生50名程と「同じ釜の飯を食う」体験をしました。そこで海外の同年代の人々はどんな国民性を持ち、どんな事を考え、どんな行動をするのか発見できます。例えば、南米の留学生は時間を守らない、アメリカ人はファストフード好きだ、等々です。いろんな文化や習慣を持ったグループが一緒に行動するのは簡単ではありません。しかし、そこで何を学び、どう対処していくのか。それを共に学ぶ旅行でもあるのです。そんな機会を与えてくれたのは私の場合、ロータリーでした。

留学先は都会か田舎か

koukouseiryuugaku08

多くの人は都会に行きたいと思うのではないでしょうか?きっと都会には多くのバーやディスコ、ショッピングセンターなどなど楽しみがあると思います。しかし、私の経験上、良い留学をしている人はみな田舎に留学していました。
これは一体何故でしょうか。私のドイツで派遣していた地域の一番大きな都市はデュッセルドルフでした。デュッセルドルフには私の地区の留学生友達が多く住んでおり、その多くが南米人でした。南米人は特有の気質があり、同じスペイン語を話す為、週末はよく集まってパーティーに行っていました。そして彼らは年間通してその仲間と遊んでいたのです。ここから何がわかると思いますか。彼らの絆は深まり、とても仲が良かったです。しかし、現地のドイツ人との輪が広げられず、ドイツ語も話せないまま帰国しました。確かに世界の友達の輪は広がったかもしれません。しかし、留学先はドイツであり、学ぶべき言語はドイツ語です。そういった留学が有意義な留学生活と言えるのでしょうか。
一方、私の一番仲が良かった友達はアメリカ人の女の子でした。彼女のホームステイ先は本当に畑しかない村で、とても田舎でした。そんな田舎で彼女はとても良い留学生活を送ったのです。彼女は何をしたのでしょう。彼女は現地の学校で友達をたくさん作り、毎週ホストファミリーと有意義な時間を過ごしました。たったそれだけです。これだけであなたの留学生活が変わるのです。私も田舎に住み、毎日放課後は違う都市まで電車で語学学校に通学するという忙しい日々でしたが、毎晩ホストファミリーと日々の出来事を話したり、毎週末ホストファミリーとハイキングをしたり、近くの都市まで出かける事が好きでした。学校の友達ともドイツ語ができるようになるに連れて遊ぶようになりました。留学中はよくFacebookの留学生友達の投稿を見て「私もパーティーに行きたいな。」と思っていましたが、結果これで良かったと思っています。
日本に来ている留学生も全く同じ事が言えます。私の知り合いの中にも東京に留学したドイツ人がいますが、彼女は毎週留学生と遊び、最終的に日本語が分からないまま帰国しました。一方、岐阜県や長野県に留学する留学生は「とても田舎だ。」と言いつつも、毎年例外がないと言っていいほど良い留学をし、日本語がペラペラになって帰国します。
つまり、都会に留学しても田舎に留学してもあなたの行動次第で有意義な留学生活は送る事が出来ます。ただ、田舎の方が有意義な生活が送れる環境がありますよ、という事を私は伝えておきます。ホストファミリーと現地の友人との時間を大切にしましょう。

交換留学とその後

koukouseiryuugaku03

私は交換留学を終えた後も帰国学生としてロータリーに関わっています。具体的には留学候補学生や来日留学生のサポートです。そんなサポート役でも日本にいながら海外の友達の輪を広げる事が出来ますし、来日学生をまとめる役として普段と違うスキルを磨く事ができます。今年は静岡で開催された全国青少年研究会のスタッフと留学生を引き連れて富士登山をしました。これはYFUとAFSでも同じ事が言えます。
私は大学生になった今の楽しみは、交換留学で出来た世界の友達を訪ねる事です。この2年間で計3ヵ国8人の友達を訪ね、いずれも無償で滞在させてもらいました。また、現地の友達がいる事で本当のその国の姿や習慣を体験出来、留学後もとても良い経験をさせてもらっています。
私の一つの夢は、交換留学で出会った友達皆に会いに行く事と彼らが日本に遊びに来てくれる事です。本当は、最後のドイツでのオリエンテーションで、「また全員ドイツで集まろう」と言って別れました。そんな日がいつか来ればいいなと思っています。

最後に

koukouseiryuugaku09

いかがだったでしょうか。交換留学は人生に大きな影響を与えます。私は、留学で一番大切な事は人の輪を広げる事だと考えています。留学はその人の世界観、考え方、将来の夢など影響は様々な面に表れます。その限りある1年間という時間をどう利用するか、いかに賢く過ごすか、それはあなた次第です。行動しなければ何も始まりません。「交換留学に応募してみよう。」この気持ちがあるかないかは大きな違いです。私の父は高校生の時に交換留学の選考に合格したものの、親や先生の反対、学年が一つ下がってしまうという理由から留学を躊躇しました。それは父にとって一番の後悔だそうです。高校生活1年は日本人にとって貴重なものなのは分かりますし、日本ももっと高校生で留学をしやすい環境作りをしないといけないと考えています。しかし、留学生活は日本で普通の高校生活を一年過ごすのとは全く違います。あなたも世界の扉を開け、みなと違った自分の道を造りませんか?

 

文責:ゆかり、編集:ikkishi

スポンサードリンク

関連記事

【北方領土に見るロシア対日政策】プーチン政権と日米同盟に対する所感

日中の仕事から帰ってくると、シャワーを浴びる、ご飯を食べる以外はたいていパソコンを開いている。私は世

記事を読む

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が背後におり、自国の利益の追求だ

記事を読む

【海外ペンパル】各々の地域色、性格についてざっくりと

外国人とチャットやメールをしてはや11年が経とうとしている。 プチ引きこもりの時代からずっとや

記事を読む

【世界の平和な国10選】~2014年世界平和度指数ランキング

画像引用元: Womenosophy(以下写真, 全て同サイトより引用) 世界平和度指

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

no image
【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が

【大学中退】し別の大学に【入り直す】まだ遅くない!

私は今なんとかサラリーマンを勤めている。中学、高校、大学とブランク

【海外ペンパルを作るアプリ3選】国際交流か外国語学習か、あなたはどっち?

2016年にAndroidからiPhoneに切り替えたおかげで使えるア

→もっと見る

PAGE TOP ↑