【銀行員の生活】仕事とプライベートは?社内恋愛は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/04 仕事, 生活, 銀行員 , , , ,

ginkouin-seikatsu04

皆さん、こんにちは。今日は元・銀行員の友人から聞いた、行員の生活の実態についてお話しようと思います。

銀行は安定している?お堅い人が多い?事実は下記のとおりです。

銀行員の生活

ginkouin-seikatsu01

この記事を読んでいる方には、新人行員の方、これから銀行に入ろうとされている方、いろんな方がいらっしゃることでしょう。

上司との食事会、お客様との食事会、同期との食事会、地域で催される行事には必ず参加・・・などなど大変なこともありますが、楽しいこともあります。

最初に配属される店舗で行員人生が決まる

ドラマ「半沢直樹」に登場する大和田常務が言い放った「銀行は人事が全て」という言葉。これは事実です(笑)。

忙しい支店に配属されたのなら、その人は期待株。本部勤務がエリートだという人もいます。法務部などは弁護士資格を持ったエリートがいたりします。支店が強い銀行なのか、本部が強いのか、銀行によって分かれるところでしょうね。

学歴、家柄はやはり見られている

行員の家族を見渡すと、やはり資産家の家系の人が多いです。なぜでしょうか。それは問題を起こした時に担保が取れるから。

そして、窃盗などの不正が起こりにくいというのもありますね。

内定を出す前に素行調査が行われたりと、採用には手間も時間もかかっています。

素行調査は銀行で働いていても続行されます。きちんとした生活をしているのか、寮に住んでいるのなら定期的に、部屋は汚くないかチェックされるなど。あまり派手なことはできません。

人事は学歴、行内で認められる資格をまんべんなく取得しているか、業績は良いのか、総合的に判断されますが、ぶっちゃけ学歴の壁は大きいです。

生活は意外に質素?

証券マンと違い、銀行員のお給料は徐々に上がっていきます。よって、新人のうちは薄給。質素な生活を余儀なくされるため、新人が終わってもその癖が抜けない人が多いそうです。

男性行員は主に総合職で、転勤の度にお金が出て行くので、転勤貧乏になる人も。一方、一般職(転勤なし)の女性職員は転勤がないため、結構な額を貯金している人もいるのだとか。

ミスがないのが当たり前

主に営業課に勤務の方は、「現金その場限り」を徹底しています。一円でも足りないと大騒ぎになります。しかし事件性が高いのは、現金「不足」よりも「過多」の方。不足なら伝票を見たりすれば証拠が出てきますが、過多の場合、いろいろなパターンが考えられるからです。今はお金を数える機械があるので、都銀などでは人の手でお札を数えないシーンも増えてきたようですが、基本は札勘をします。

窓口営業は第一次世界大戦、閉店してからは第二次世界大戦

「銀行は3時(もしくは4時)に終わるからいいよね~。」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。

閉店したあと何をしているのか?入出金に手違いはないか、伝票に不正の跡はないか、為替送信の未発信はないか、公金切符の取りまとめ、手形の処理などやることは山積みだったりします。

閉まってからも融資のお客様がご来店されたり、こちらから訪問したりとなんだかんだで夜の10時くらいになることも。

社内恋愛は実際どうなのか?

実は社内で恋愛に至るケースは結構多いです。というのは、銀行業界というのはとても閉鎖的な社会。

他社の行員と親密に関わるケースはほとんどないので、相手を行内で探すほうが手っ取り早いのです。

社内恋愛、結婚を禁止している銀行もあるとかないとか・・・。

私の友人は、行内での人間関係のもつれを恐れ、敢えてそういったことには関与しなかったのだとか。まあ行員でなくても、恋愛関係のもつれは最悪自主退職につながりますが、あまり慎重になりすぎるのも・・・。難しいところではあります。

総評

ginkouin-seikatsu02

銀行員のお給料はやはり安定しています。が、中途退職が多いです。銀行の細かいルール、その体質に嫌気が差して辞めていくのです。

幸いにして、銀行で働いた経歴は転職時に有利になります。辞める時期は7・5・3と言われ、取り敢えず3年は働いてみることをおすすめします。5年経てばさらに上のキャリアを手に入れるチャンスも出てきます。

大変ですが、責任感が問われる名誉ある仕事だと私は思います。

スポンサードリンク

関連記事

【ブラック企業の特徴】~エアドゥ(AIRDO)の事業改善命令のニュースを見て思うこと

  Picture by 北海道のホームページ 今日ニュースを見ていた

記事を読む

【銀行員一年目が取っておきたい資格3選プラスアルファ】~銀検、FP、ビジネス会計検定

こんにちは。今日は友人の銀行員(地銀)から聞いた、銀行員が取るべき資格について書き下ろします。

記事を読む

民間経験者採用枠で地方公務員になった友人の話

私の友人が民間経験者として公務員試験を受験、合格を果たしました。 インターネットで公務員のこと

記事を読む

【信用金庫職員の年収など】就職希望の方は必見!中には地銀以上の信金も!

皆さん、こんにちは。 今回は信用金庫職員の年収について調べてみました。銀行と比べると(一般的に

記事を読む

【転職後の振る舞い方について】前職について触れないで

3月に前の会社を辞め、4月から新しい会社で勤め始めて早9ヶ月。もう年越しの時期になりました。しば

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

【函館】おすすめワインバー〜コルクボックス

10数年振りに再会した友人と、函館のシャレオツなワインバーを飲み歩

no image
【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が

【大学中退】し別の大学に【入り直す】まだ遅くない!

私は今なんとかサラリーマンを勤めている。中学、高校、大学とブランク

→もっと見る

PAGE TOP ↑