民間経験者採用枠で地方公務員になった友人の話

公開日: : 最終更新日:2017/01/08 仕事 , ,

chihoukoumuinn02

私の友人が民間経験者として公務員試験を受験、合格を果たしました。

インターネットで公務員のことをいろいろ調べて分かったこと、そして実際に入庁式に出て感じたことを訊いてみました。

以下、友人が書いてくれました。

公務員の現実

chihoukoumuinn01

実際に入庁してみて、新規職員のバックグラウンドが様々で驚きました。

年齢も様々で、高校卒業したばかりの若い子から、本当にいろんな経験をして入ってきた30代の方、国家公務員からの転職者など、多種多様な面々でした。

公務員は楽な仕事ではない

chihoukoumuinn03

私が地方公務員試験に合格したことを知ると、「よかったね。これで一生安泰だ。」「クビになることないから楽だね。」など公務員に関しては良いイメージばかり持っている方が多いようですね。しかしながら、私は受ける前から、公務員は、皆が言うほど楽な仕事ではないことを知っていました。

入庁してから半年は「条件付き採用」と言いまして、民間で言うところの試用期間があります。例えば、自動車を運転して、重大な過失のある事故を起こしてしまった場合は当然にして懲戒解雇になります。(正職員で重大な過失のある事故を起こしても、懲戒解雇までには至らないことは判例が示しています。)と、脅しで書いたわけではないのですが、よっぽどのことをしなければ大丈夫、解雇になることはありません。

「公務員は楽」というのは、昔の話で、日本人の持つ「寄らば大樹」の気質が、公務員神話を作り上げているとしか思えません。

私は公務員試験を受けた理由は、楽をしたいからという理由ではありません。前職の会社がパワハラのオンパレード、人事異動が毎月に一回のペースで発令されているため、地元で落ち着いて仕事ができる職場を求めていたというのがその理由です。

意外と自殺する人が多い

ネガティブなことばかりで申し訳ありませんが、そういう傾向があるということです。

一人一人違う仕事を任される部署もあります。そうすると、人間関係をうまく構築できない人は独りぼっちになってしまいます。

公務員になる人は、だいたいが勉強ができるだけで入庁していますから、そういったコミュニケーションが苦手だと思わぬところで躓く場合があります。

また、公務員は簡単に辞めさせられることがないという立場の強さが、逆に働くことがあります。

「追い出し部屋」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。この方法を編み出したのは、他でもないお役所です。仕事を与えず、自発的に辞めるのを待つ。じりじりと精神的に追い詰められ、辞意を表明することになる。こういった手法が民間でも取り入れられるようになってしまいました。最悪自殺する人もいます。

公務員は安全だ、公務員を辞めるなんてとんでもない。・・・こういった世間の目が公務員になった者を追い詰めているような気がします。

公務員になれる頭を持っているのだから、辞めてもあきらめず次の道を模索することができると私は思います。

ダメでも次がある。私はそこまで考えて公務員試験を受けていました。

民間と違うところ

chihoukoumuinn04

民間ではお金を払ってくれる、もしくは払ってくれた人がお客様です。お金を提供する人たちに対してのみ、サービスを提供します。

公務員は、例えば自治体の地方公務員であれば、自治体に住んでいる全員がその公共サービスの対象者となります。生まれたての赤ん坊から、杖を突いて歩いているご年配の方に至るまでが対象なのです。

特定個人のお客様ではなく、みんなに等しくサービスを提供するのが公務員です。

前職はフリーターという人も入庁している

chihoukoumuinn04

上に示した通り、前歴は様々です。この就職難の時代、前職がフリーターというのは珍しいことではなくなってきました。

私はフリーターをしたことはありませんが、フリーターをすることが悪いことだとは思っていません。

何か目的があって、フリーターをしている人たちだっているのです。

問題はベクトルが常に前を向いているかということ。仮にあなたに目標や夢がなくてもそれは普通のこと。目標や夢が常にある人間なんて、マニュアル人間であり、本当にいるのかどうか疑問です。一部の天才を除けば、そんな人たちはいないでしょう。

いずれにしても、公務員試験はスコアさえ取れれば良いのです。

いろんなカラーの人たちがいて、組織は成り立つものです。

研修という形で中央官庁や傘下の第三セクターへ出向できる

chihoukoumuinn06

希望をすれば中央官庁で1~2年間出向という形で働くことができます。

各庁によってまちまちですが、当庁では中央官庁に1~2年くらい出向可能です。出向することで人脈や仕事のノウハウ、そして公務員から公務員へ転職するための足掛かりとすることもできます。

また、各庁傘下にある第三セクターへの出向もあります。誤解しないでいただきたいのは、ここでいう出向とは、一時的な派遣という意味です。

17年勤務すれば自動的に行政書士の資格を得られる(行政職のみ)

chihoukoumuinn07

技術職の人は該当しません。行政職はその仕事の内容が行政書士そのものといっていいでしょう。ちなみに国税局は20年間勤務すれば、税理士になれます。

行政職の新人は、最初、ケースワーカーか徴税吏員として働くことが多いようです。

それはつまり、公務員試験の面接でケースワーカー、徴税係のことを良く知っていれば採用されやすい?ということがわかります。

漫画家の柏木ハルコさんが、ケースワーカーについての漫画を描いています。全3巻あります。私も全巻読みましたが、リアルな日常がひしひしと伝わり、まるでケースワーカーのインターンシップを経験しているかのような錯覚に陥りました。

公務員に興味がなくても、日本国民の最後のライフラインが生活保護制度ですので、一読の価値はあるでしょう。

慎結さんがお描きになられた、税の徴税吏員についての漫画も面白いです。ケースワーカーの場合、お金を出す側なので、時には感謝されることもありますが、徴税吏員は目の敵にされがちなので、過酷な職場環境と言えるでしょう。私たちの税金がどこから出ているのかを知ることができる、数少ないマンガだと思います。

行政職はゼネラリスト、技術職はスペシャリストとして

chihoukoumuinn08

行政職は本当にいろんな部署を渡り歩きます。そうすることで行政マンとしてのスキルを身に着けていくのです。

技術職は転勤は殆どないと言っていいでしょう。他庁の人の話では、どちらかというと体育会系のノリなところがあるそうです。

国家公務員・地方公務員専用のクレジットカードが存在する

chihoukoumuinn10

公務員しか持てないクレジットカードが存在します。

公務員になったばかりで、今までクレジットカードを持ったことがない人は、検討されてみてはどうでしょうか。

KKRメンバーズカード

国家公務員現職からOBまで持つことができるクレジットカードです。

入会金、年会費はもちろん無料。会員限定の特典や、各種サービスが受けられます。

アルプスカード

地方公務員の方及び地方行政に携わる人が加盟できるクレジットカードです。

住民訴訟・民事訴訟に備えての「団体地方公務員賠償責任保険」も取り扱っていたりするなど、なかなかユニーク。

その他、

加盟しない手はありませんね!

公務員になったら共済貯金に預金しよう!

公務員になると共済年金に加入することになります。

共済年金とは、共済組合が行っている事業の一つで、他にも貯金事業、貸付事業があります。

共済貯金は市中銀行の定期預金金利よりもはるかに高く設定されています。

それは、国債、地方債、優良な社債で運用されているからです。入庁したら絶対に口座開設したほうが良いです。

シャチハタ印鑑は必須

公務員も立派な社会人。認め印、銀行印、実印、シャチハタ印鑑を作りましょう。中でもシャチハタの印鑑は業務上必須と言っても良いでしょう。

シャチハタ印鑑はシャチハタ通販ショップで作るとお得です。

熱意を持った行政マンになろう!

chihoukoumuinn09

地方自治体には逆風が吹いているこの時代。地元の人間から見た良いところと、他所の方から見た良いところは違ったりします。いろんな角度から見て、いろんな人からアドバイスをもらい、熱意を持った行政マンになれたらいいなと思っています。

まあ現実的には、まず仕事を覚えてからってね。

総評

いかがでしたでしょうか。

彼は本当にいろいろ苦労を重ね、公務員になった人です。私もまた、違う民間の会社への転職を果たしました。

互いに転職組として、支えあっていきたいと思っています。

スポンサードリンク

関連記事

【ブラック企業の特徴】~エアドゥ(AIRDO)の事業改善命令のニュースを見て思うこと

  Picture by 北海道のホームページ 今日ニュースを見ていた

記事を読む

【信用金庫職員の年収など】就職希望の方は必見!中には地銀以上の信金も!

皆さん、こんにちは。 今回は信用金庫職員の年収について調べてみました。銀行と比べると(一般的に

記事を読む

【銀行員の生活】仕事とプライベートは?社内恋愛は?

皆さん、こんにちは。今日は元・銀行員の友人から聞いた、行員の生活の実態についてお話しようと思いま

記事を読む

【転職後の振る舞い方について】前職について触れないで

3月に前の会社を辞め、4月から新しい会社で勤め始めて早9ヶ月。もう年越しの時期になりました。しば

記事を読む

【銀行員一年目が取っておきたい資格3選プラスアルファ】~銀検、FP、ビジネス会計検定

こんにちは。今日は友人の銀行員(地銀)から聞いた、銀行員が取るべき資格について書き下ろします。

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

no image
【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が

【大学中退】し別の大学に【入り直す】まだ遅くない!

私は今なんとかサラリーマンを勤めている。中学、高校、大学とブランク

【海外ペンパルを作るアプリ3選】国際交流か外国語学習か、あなたはどっち?

2016年にAndroidからiPhoneに切り替えたおかげで使えるア

→もっと見る

PAGE TOP ↑