【イスラム国とロシアを歴史から読み解く】~イスラム教とギリシア正教~歴史的関係

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 歴史 , , , ,

出典: 北の国から猫と二人で想う事 livedoor版

イスラム国はイラクとシリアを跨る形で勢力を広げ、今はレバノンやロシアへその矛先を向けようとしています。

今回はなぜロシアへ矛先を向けるのか、その理由は東ローマ帝国まで遡ることになります。

 

東ローマ帝国の滅亡

コンスタンティノープルの陥落

コンスタンティノープル

 

東ローマ帝国時代のコンスタンティノーポル(現在のイスタンブール)

出典: イスタンブール紀行

 

ローマ帝国から西ローマ帝国と東ローマ帝国に分裂し、西ローマは異民族の侵入により、文化水準がガタ落ちします。

翻って、東ローマ帝国は高度な文化水準を保ち続け、1453年まで続きます。

また、宗教も二分されることになります。西ヨーロッパでは神聖ローマ帝国がカトリックを、東ローマ帝国はギリシア正教を信仰するようになります。

コンスタンティノープルは東西の貿易港として、また難攻不落の強固な城壁を持ち、度々敵の侵入を追い返していました。

しかし、第四回の十字軍侵攻(西ヨーロッパにしてみれば、東ローマ帝国は異教徒)により大ダメージを受け、皮肉なことに、それがオスマン帝国によるコンスタンティノープル征服を招き、オスマン帝国のヨーロッパへの影響力を強めてしまうことになります。

オスマン帝国の猛攻に耐えかね、東ローマ帝国はカトリック教会に密使を送り、同じキリスト教徒国同士手を取り合い、イスラムと戦うべきだと説きますが、カトリック教会の正教会に対する目は冷たく、わずかな援軍を送っただけ。結果として、見殺しにしたことになります。

東ローマ帝国、最後の皇帝の姪であるゾイは、モスクワ大公・イヴァン3世の妻となります。

ギリシア正教国家としてのロシアの始まり

キエフ大公国・ウラジーミル一世の改宗

ウラジーミル一世

出典: Wikipedia

キエフ大公国は、ロシアという国ができる前の国家群の一つです。

かつてのキエフ大公国は、土着の宗教を信じており、ウラジーミル一世の時代になると、周辺の異民族を宗教で従わせようとしますが、ことごとく失敗。そこで、ほかの宗教を徹底的に調査させた結果、彼は東ローマ帝国の正教を選ぶことになります。

ギリシア正教を選んだ理由

理由はいろいろありますが、信ぴょう性のある説は2つ。

  • イスラム教、ユダヤ教、ギリシア正教を比較したところ、正教が一番教義としての拘束が緩かった。
  • 東ローマ帝国の経済力に目を付け、その力を利用しようとした説

私は後者のほうが現実的かなと思いますね。

ウラジーミル一世は改宗後、東ローマ帝国のバシレイオス2世の妹アンナと結婚し、ビザンツ文化(東ローマの文化)を積極的に導入しています。

 

東ローマ帝国の継承国としてのモスクワ大公国(ロシア)

イヴァン3世

イヴァン3世

 

出典: Wikipedia

イヴァン3世は 東ローマ帝国、最後の皇帝の姪であるゾイ(ロシア名・ソフィヤ)と結婚したころからツァーリを名乗り始めます。

ツァーリとはCaesar(カエサル)のロシア語読みです。名称も、モスクワ大公国から、ロシア・ツァーリ国に変わります。

この頃からロシアは東ローマの、そしてギリシア正教の継承国として「第3のローマ」の道を歩み始めます。

 

ロシアを取り囲むイスラム教国

クリミア・ハン国

出典: Wikipedia

モンゴル帝国はアジア、ロシアを支配する大帝國でした。そのモンゴル帝国が急速に支配力を弱めると、国は分裂します。

その分裂した数々の国の一つがクリミア・ハン国でした。のちに、テュルク系言語を話すイスラム教徒が住み着くようになります。

時代が進むと、オスマントルコ帝国が出現し、クリミア・ハン国はその属国になり、度々モスクワ大公国(ロシア)国境を脅かすことになります。

大規模な戦争がなくても、国境付近の街を襲い、捉えた住民を奴隷として売り飛ばしたりしていました。

クリミア・ハン国の領域には現在のチェチェン共和国が含まれています。

チェチェン人のイスラム教徒

最終的にロシア帝国がクリミア・ハン国を併合し、特に抵抗の厳しかったカフカス諸民族(のちのチェチェン人)をバラバラに住まわせるように対策をとりますが、結束は固く、現在に至るまでロシアを脅かしています。

一部はアルカイーダやISISに流れ込んでいるとのことです。

イスラム国、ロシアへ宣戦布告

イスラム国野戦司令官

 

出典:ロシアの声

ロシアの声というサイトで、イスラム国がロシアへ宣戦布告したという情報が流れています。

長い長い歴史を経て、今があるわけですよ。

まあ、穿った見方をすれば、ウクライナで失敗したアメリカが、ISISを利用してロシアへ侵攻しようとしているとも思えるのですよね~。

真実はいつも闇の中です。

スポンサードリンク

関連記事

【箱館戦争】~五稜郭の戦い~箱館戦争関連建造物と人物について

写真引用元: 北海道じゃらん 五稜郭って知ってますか?星の形をした何か・・・ってまずイ

記事を読む

【歴史・新発見】~あのグラディエーターは、実は草食系だった?!

筋骨隆々とした剣闘士、グラディエーター。 そんな彼らが草食系だったことをご存じでしたか

記事を読む

【イスラエルと日本の不思議な関係・杉原千畝だけじゃない】~ 樋口季一郎、ヨセフ・トルンペルドール、ジェイコブ・シフなど

画像引用元: LEIBLER YAVNEN COLLEGE イスラエルって危険なんじゃない?ユ

記事を読む

日英同盟の裏にドイツの影?~日露戦争を引き起こしたドイツ帝国の陰謀

  画像引用元: Wikipedia 日本とイギリスは島国にして、一大

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

no image
【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が

【大学中退】し別の大学に【入り直す】まだ遅くない!

私は今なんとかサラリーマンを勤めている。中学、高校、大学とブランク

【海外ペンパルを作るアプリ3選】国際交流か外国語学習か、あなたはどっち?

2016年にAndroidからiPhoneに切り替えたおかげで使えるア

→もっと見る

PAGE TOP ↑