【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金庫が発足した。なぜ合併したのかについて、さらに渡島信金はなぜ合併しないのかについても触れていきたい。

道南うみ街信用金庫の誕生

合併話が決まってから、江差信金と函館信金はそれぞれ新信金の名前を公募した。「道南信金ではなく別の・・・」とホームページに書いてあったことから、当初からユニークな名称にしようとしていたことが伺える。

道南とは、「北海道の南」を表す略称で、函館を中心とするエリアである。江差信金と函館信金はなぜ合併することになったのだろうか?

江差信金と函館信金は相互補完関係にあった

江差信金は予てよりその健全な運営スタイルで知られる信用金庫であった。大都市等への無理な進出はせず、あくまで信用金庫としての使命である地場を固めることに忠実な金融機関であった。がしかし、江差のエリアは檜山管内が中心であり、檜山管内の自治体は「町」しか存在せず、決して盤石な地場とは言えない。

片や函館信金は、道南最大規模を誇る函館市を中心とした信用金庫ではあったが、財政状態は苦しく、信用金庫のセントラルバンクである信金中央金庫から28億円を借りてなんとか回していた状態であり、いわゆる「管理金庫」(中央官庁に支配された状態の信用金庫)の状態であり、函館信金カラーを打ち出した運営ができない状態であった。

健全な運営スタイルではあるが、地場に不安のある江差信金と、函館という道南最大規模の都市を傘下に置きながら、運営に不安の残る函館信金が合併に踏み切ったのは至極真っ当というところである。

渡島信金はなぜ合併しないのか?

そこでクローズアップされてくるのは、道南地区の森町に本店を置く渡島信用金庫の存在である。

渡島信金は札幌へ支店を出すなどチャレンジングな運営スタイルで知られる。個性派理事長である伊藤新吉氏は、ユニークな人事評価をすることで有名である。私が驚いたのは、20代後半〜30代後半の支店長が全店舗の半分を占めているという話だ。

若い人にチャレンジしてほしいという姿勢は理解できる。もし彼らにそれだけの実力と経験があるならば、の話だが。実際に勤めていた人の話では、離職率は年に20%を超えていたという話である。

私でさえ、ここまでの情報を手に入れられるのだから、江差信金と函館信金にはより多くの情報が寄せられていることだろう。

合併しない理由、それはカラーが違いすぎるからに他ならない。

スポンサードリンク

関連記事

【函館・整体】海岸町にあるliberarがオススメ(要予約、駐車場有)

みなさん、お久しぶりです。 北海道・函館ではすでに、来週あたり積雪なるか?といった時期です。 さ

記事を読む

【函館・レストラン】隠れ家的お店!湯の川にあるアシェットキャプリスはいかが?

週末に後輩と、ご飯を食べに行きたいね、という話になり、どこに行こうか~?と湯の川付近のレストラン

記事を読む

【函館の喫茶店】紅茶専門店ルフナ~セイロンティーが楽しめる

札幌のゲストハウスWAYAで知り合った人とこの喫茶店で再会することになり、雰囲気がとてもよかった

記事を読む

no image

【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働きたかったが、とある理由で函館

記事を読む

【函館バスラーメン花道】ピンク色のバスが目印!場所・営業時間・メニューを紹介!スープを飲み干すと…!?

平日のお昼過ぎに病院に行ったついでに、近くに新しくできた函館ラーメン花道に寄ってきました。 函

記事を読む

【函館の喫茶店】茶楽居(サライ)~木を基調とした落ち着きのある店内

今年の9月、お彼岸時に叔父が帰省の折、「どこかゆっくりできるところへ行きたい」とのリクエストがあ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

no image
【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が

【大学中退】し別の大学に【入り直す】まだ遅くない!

私は今なんとかサラリーマンを勤めている。中学、高校、大学とブランク

【海外ペンパルを作るアプリ3選】国際交流か外国語学習か、あなたはどっち?

2016年にAndroidからiPhoneに切り替えたおかげで使えるア

→もっと見る

PAGE TOP ↑