【函館】おすすめワインバー〜コルクボックス

公開日: : 最終更新日:2017/09/13 函館 , ,

10数年振りに再会した友人と、函館のシャレオツなワインバーを飲み歩いた。

今回行ってきた2件のワインバーを紹介しよう。

富岡にあるワインバー・コルクボックス

さて、ここは2016年にできたばかりのワインバーである。

ワイン一杯だけでも楽しめるのが、コルクボックスの良いところである。

赤と紺色を基調とした店内はモダンな印象を受ける。マスターに挨拶をして席に腰掛けた。マスターと話してみたところ、気さくで庶民的な印象を受けた。

彼がマスターの石田正幸さん。撮影許可を申請すると、「撮ってもいいよ」と快諾してくれた。

iPadにワインのメニュー一覧が載っている。一番安いワインだと、800円くらいのがあったりする。

その他にも別途おつまみを頼める。

客層の中心は30代以上といったところらしいが、20代の人もちらほら来ているようだ。

このコルクボックスの特徴は、定期的にプロの演奏家がやって来て演奏会が開催されるところだ。

私の幼馴染が定期的に演奏に来ているということを知り、驚いた。

店内には喫煙コーナーが設けられている。私はざっと見渡し、「店舗をもう少し大きくしてもいいのではないですか?」とマスターに問いかけると、「このくらいでちょうどいいですよ。大風呂敷広げ過ぎても、ね」と話していた。

ご近所さんがぶらりと立ち寄り、ワインを味わっている。一人で来ても全然大丈夫な雰囲気だ。見知らぬ人に声をかけ、親しげに会話をする。これがワインバーの良さかもしれないと思った。

この日も9時から演奏会が行われるとのことである。オプションは1,000円。しかし、私たちは別のワインバーにもいってみようという話になった。

今度一人で来た時にでも演奏会を聴いてみるとするか。

私たちはおつまみをいくつか平らげ、タクシーを拾い、友人が勧めるワインバーのある、五稜郭方面へ向かった。

後日談

後日、再度友人にコルクボックスへ行かないか、と誘われた。私の幼馴染である方(高 実希子さん)がコルクボックスにて発表会を開くというのだ。もし行くとすれば、20年以上ぶりの再会ということになる。私は少し躊躇ったが、行ってみることにした。

高さんは既に結婚していることは知っていた。私の友人が高さんについて、同席していた高さんの母親にいろいろと尋ねていた。あえてピアニスト名を結婚前の「高」のままにしているのは、お客様にちょっとしたロマンスを与えるからだと話していた。

この狭い函館で、また人口が減りゆく函館を拠点としてやっていくのはとても大変だろうなと思いながら話を聞いていた。演奏が始まった。

家族皆で支えあっているのは昔から変わらない。それがこのピアニストを作り上げたのだろう、そう思いながらワインを片手に演奏を聴いていた。

私は結構クラシック音楽を聴いている。自分で言うのもなんだが、耳だけは肥えているのだ。これまでいろんなコンサートに足を運んできたが、日本人ピアニストの選曲はだいたい耳にしたことのある曲ばかりだった。その理由を尋ねると、聴いたことのある曲でないとお客が集まらないから、とのことだった。しかし、高さんの選曲は違った。確かに聴いたことのある曲もあったが、ところどころ聴いたことがない珍しい曲も入っていた。さすがだなと思い、このピアニストにアップライトのピアノはかわいそうすぎると思いながら聴き入っていた。

終わりに

ワインバーはそんな出会いが待っている酒場だ。あなたもご一緒にどうですか?

 

 

スポンサードリンク

関連記事

【函館の喫茶店】紅茶専門店ルフナ~セイロンティーが楽しめる

札幌のゲストハウスWAYAで知り合った人とこの喫茶店で再会することになり、雰囲気がとてもよかった

記事を読む

【函館・整体】海岸町にあるliberarがオススメ(要予約、駐車場有)

みなさん、お久しぶりです。 北海道・函館ではすでに、来週あたり積雪なるか?といった時期です。 さ

記事を読む

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金庫が発足した。なぜ合併したのか

記事を読む

【函館バスラーメン花道】ピンク色のバスが目印!場所・営業時間・メニューを紹介!スープを飲み干すと…!?

平日のお昼過ぎに病院に行ったついでに、近くに新しくできた函館ラーメン花道に寄ってきました。 函

記事を読む

【函館・レストラン】隠れ家的お店!湯の川にあるアシェットキャプリスはいかが?

週末に後輩と、ご飯を食べに行きたいね、という話になり、どこに行こうか~?と湯の川付近のレストラン

記事を読む

【函館の喫茶店】茶楽居(サライ)~木を基調とした落ち着きのある店内

今年の9月、お彼岸時に叔父が帰省の折、「どこかゆっくりできるところへ行きたい」とのリクエストがあ

記事を読む

no image

【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働きたかったが、とある理由で函館

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

【函館】おすすめワインバー〜コルクボックス

10数年振りに再会した友人と、函館のシャレオツなワインバーを飲み歩

no image
【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が

【大学中退】し別の大学に【入り直す】まだ遅くない!

私は今なんとかサラリーマンを勤めている。中学、高校、大学とブランク

→もっと見る

PAGE TOP ↑