【札幌のおすすめゲストハウスWAYA】~格安で泊まれる!宿泊客との交流を楽しみたい人向け!

guesthouse-waya-sapporo01

先週は土日にかけて札幌で1泊2日してきました。

初のゲストハウスでの宿泊ということで、緊張してましたが、豪華な宿に泊まったのとはまた別の満足感が得られました。

札幌ゲストハウスWAYA

guesthouse-waya-sapporo03

築60年の古民家を改造して作られたゲストハウス。コンセプトは「新たなる冒険の始まり」。

当初、高校の同級生3人が集まって作られたゲストハウスには、今やスタッフが増え、中にはフランス人やタイ人など、国際色豊かになってきています。

白い壁に貼られているのは、現在働いているスタッフの面々。名前を写さないことを条件に、撮影させていただきました。

スタッフさん達が今まで行ったことのある国が写真の下に書かれてあります。左に見えるのは、私が宿泊したドミトリー部屋です。

外国人が苦手という人でも気軽に泊まれる雰囲気であることは実証済みです。一人で過ごそうが、見知らぬ人と話そうが、何をしても自由な空気が広がっています。

ゲストハウスというのは、ほかの宿泊客と話すのが醍醐味。思い切って話しかけてみてはいかがでしょうか?意外な化学反応が楽しめるかも?

宿泊料金

ドミトリー

  • 一名一泊¥3,000(北海道民なら道民割で¥2,500、札幌市民なら市民割で¥2,000。予約を入れる際に申告のこと。)
  • 男女混合ドミトリーと女性専用ドミトリーがある。

ドミトリーというのは、二段ベットが備え付けてある共同部屋のことです。

有料サービス:タオル(100円)、歯ブラシ(50円)、洗濯機(500円洗い&乾燥、200円洗いのみ)レンタル自転車(300円、*夏季限定:5月~10月末)

無料サービス:ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディーソープ、綿棒、wifi、タクシー手配、耳栓

  • チェックインは、16時〜23時、チェックアウトは、11時(チェックイン前、チェックイン後のお荷物の預かり可能)
  • お支払いは、現金のみ
  • チェックイン後の門限なし

引用:札幌のゲストハウスwaya

guest-house-waya04

枕の上と、足先に若干のスペースがあるので、荷物を置くことができます。ノートPCが置けました。携帯電話等の充電もできます。

guest-house-waya05

今回は窓のあるベッドに当たりました。

guest-house-waya06

ベッドから通路側を見た様子。カーテンでプライバシーは当然に保護されています。

ハンガー掛けもあるし、高さ広さも十分あり、着替えも楽にできるスペースです。

空調、湿度はきちんと管理されていたので寝やすかったです。

guesthouse-waya-sapporo07

トイレは玄関付近の共同トイレを使用します。

個室

guesthouse-waya-sapporo08

pic by 札幌のゲストハウスwaya

ゲストハウスには珍しく、個室があります。専用トイレ付き。

  • 料金 4,500円1名1泊
  • 料金 7,000円2名1泊
  • 料金 9,900円3名1泊
  • 料金 10,000円4名1泊

実は個室に泊まりたかったのですが、既に予約されていたのでドミトリーに泊まることに。でも、今回はゲストハウスの良いところが発見できたので、ドミトリーでよかったです。

アクセス

guesthouse-waya-sapporo10

市営地下鉄東西線菊水駅下車、3番出口を出て左方向へ進み、菊水2-2の交差点を右折、直進し、豊平3-2の交差点を左折。

徒歩10分くらいです。

JR札幌駅から直接向かう場合は、

南北線(真駒内行き)でさっぽろ駅→大通駅、大通駅で東西線(新さっぽろ行き)に乗り換えるといいでしょう。

宿泊客に話しかけてみた

guesthouse-waya-sapporo11

料金は前払い。チェックインを済ませましたが、着いたのが8時半くらい。

ここから「すすきの」は近いのですが、明日は試験を受けるので飲むのはやめておきました。

すると、ちょうど宿泊客を発見したので、一緒に話しませんか?と言うと「いいですよ」と彼。

guesthouse-waya-sapporo12

顔写真を載せてもいいですよと言ってくれたので、ここで1枚。

彼も函館から来ていて、CSRという試験を受けるのだとか。

  • 大学を卒業後、海外就活のために働いて資金を貯めている
  • 今の日本の労働状況は劣悪である
  • 自営か、海外で就職する方が割に合う
  • 年金はあてにならない(※これは間違えであることが分かりました。年金はもらえるが、取り分は少なくなるので、足りない部分を自分年金で補てんするというのが正しいです。)
  • 日本経済は右肩下がりで期待できない

同じような考えと持っている人と出会えて、ホっと一息できました。

guesthouse-waya-sapporo12

私は彼と話しながらお弁当をいただくことに。

函館駅弁、函館みかどの鰊(にしん)みがき弁当(¥880)はマジおすすめです。ここまで価格と味が釣り合っている弁当はなかなかないでしょう。

いろいろな空間を楽しむ

guesthouse-waya-sapporo13

壁に直接描かれた絵。洗濯機で洗ったものはここで干すんですね。右はキッチン&食堂。

guesthouse-waya-sapporo14

 

guesthouse-waya-sapporo15

キッチンと食堂。

guesthouse-waya-sapporo16

お洒落なポストカードが入ってました。

guesthouse-waya-sapporo27

おしゃれな置物。翌日、これがただの置物ではなかったことが判明する。

guesthouse-waya-sapporo27

左のドアが女性専用ドミトリー、右が男女混合ドミトリー。

guesthouse-waya-sapporo17

ここは洗面所。近くにシャワー室があります。

guesthouse-waya-sapporo18

洗濯機。長期滞在する人にはイイですね。

guesthouse-waya-sapporo11

この扉の向こうが気になる。多目的ルームなので、誰でも入ってOKとのこと。

guesthouse-waya-sapporo19

こたつと机。談話したり、資料を広げたり、書き物もできますね。

guesthouse-waya-sapporo20

レトロな時計。古民家にあった時計を再利用でもしたのかなーと想像する。

guesthouse-waya-sapporo21

みんなの思いが書き込まれた掲示板。私も書き込んできましたよ。

guesthouse-waya-sapporo22

アメリカ人女性が1人コタツに座っていたので話しかけてみましたが、そっけない反応が(笑)。

スマホいじりに熱中しているみたいなので、そっとしておくことに。

CIMG5101

多目的を出て再びリビングへ。

このゲストハウスはクラウドファンディングで資金を集め、作られました。

この掲示板に掲載されているのは出資者の名前。

私もなにか出資できないかな?と問合わせたら、近々増築をする予定で、50万ほどかかるのでその時にお願いしますとのこと。私も出資して名前を刻むぞ。

CIMG5061

wayaは二階建てになっており、一階はバーになってます。

ゲストハウスwayaでは、いろいろなセミナーをやったりしています。

今日はここで【Green drinks Sapporo!vol.1 北海道で見つける仕事+aの生き方~greenz植原正太郎さんを招いてみんなで考えよう!】というセミナーが開かれてました。さて、寝るかー。

guesthouse-waya-sapporo24

起きたのが6時(笑)。日々の習慣は恐ろしいですな。漏れ出る朝日が心地よい。

チェックアウトが11時までだから、もう少し寝ることに。

 

この写真がチェックアウトの証。

チェックアウトお願いしますというと、撮ってくれます。

マスターがちゃんと出口まで見送りしてくれました。

総評

北欧風のデザインで温かい雰囲気。いつでも戻って来れる、そんな「我が家」のような雰囲気のゲストハウスです。

スタッフの方も若くて、愛想がいい。余りにも居心地がよくて、長期滞在してしまうような宿のことを「沈没宿」というそうです。実際に沈没してしまった人もいるのだとか。

感心したのが、施設内がかなり清潔に保たれていること。トイレやシャワー室など水回りのところも、申し分なく綺麗でした。

宮越屋珈琲豊平店(番外編)

guesthouse-waya-sapporo30

試験まで時間があるので、軽食も食べられて、勉強できるような雰囲気の喫茶店はありますか?と尋ねると、

宮越屋珈琲(豊平店)がおすすめとのこと。おすすめメニューは外国人スタッフ一押しの「ほかほかサンドイッチ」。

近くのエネオスが目印。

miyakoshiya-coffee01

この横断歩道を渡って左折。

miyakoshiya-coffee02

miyakoshiya-coffee03

蔵を利用した造り。

miyakoshiya-coffee04

出入り口。撮影は人を撮さなければOKとのこと。

miyakoshiya-coffee05

miyakoshiya-coffee06

早めに来て正解。人は誰も入ってきていません。函館にもレトロなお店はたくさんあるのですが、

ここはレトロさに加え、都会ならではのモダンさが加味されているように感じます。

miyakoshiya-coffee06

miyakoshiya-coffee07

ここにするかと腰掛ける。

miyakoshiya-coffee07

メニューは撮影禁止とのこと。

  • ほかほかサンドイッチ(¥540)
  • パウンドケーキ(アールグレイ風)
  • 紅茶(アールグレイ)

パウンドケーキを頼むとお茶かコーヒーがセットで付いてきます。

ほかほかサンドイッチは美味。おすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

記事はありませんでした

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

【函館】おすすめワインバー〜コルクボックス

10数年振りに再会した友人と、函館のシャレオツなワインバーを飲み歩

no image
【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が

【大学中退】し別の大学に【入り直す】まだ遅くない!

私は今なんとかサラリーマンを勤めている。中学、高校、大学とブランク

→もっと見る

PAGE TOP ↑