【英語落語の立川志の春】イェール大卒、元・三井物産社員の落語家が語る、落語に学ぶ仕事のヒントとは?

tatekawa_shinoharu01

ラジオ版学問のススメに、異色の落語家が登場しており、興味を持ったので、ラジオの内容をまとめてみました。

千葉県柏市に私も住んでいたことがあるので、より親近感が増しました。

立川志の春

tatekawa_shinoharu03

Pic by lifehacker

プロフィール

落語家。1976年大阪府生まれ。本名は小島一哲。千葉県柏市育ち。渋谷幕張高校を経て、イェール大学へ進学。

卒業後は三井物産に入社。社会人3年目のある日、落語と出会い、

迷った末に退職し、立川志の輔門下に入門。

2011年、二つ目に昇進。

日本語はもちろん、留学経験を生かした英語落語での講演も行う。

著書に星海社新書『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント (星海社新書)』がある。

英語落語って何だろう?

外国人の思い浮かべる日本人像といえば、ワーカホリック、エコノミック・アニマル… やっぱりお堅いイメージがあるみたい。

日本人のお堅いイメージを払拭するために生まれたのが、桂かい枝が始めた英語落語なんだとか。

今でこそ、芸能といえば吉本のお笑い芸人とか俳優とか、そんなイメージを浮かべるでしょう?

他にも、日本には落語・狂言・万歳・喜劇など、色んなスタイルの芸能文化があります。

落語は400年の歴史を持っています。400年も生き延びてきた落語が、面白くないわけがありません。

ジョーク系の笑いは、共通の知識、認識、文化がなければ笑えないことが多いが、

ストーリー系の笑いは、世界共通の文化とか、知識は関係なく、人間そのものの持つ可笑しさ、面白味で笑いを取ることができる。

当然、落語はストーリー系の笑いです。

落語への目覚め

tachikawa_shinoharu04

普通は落語研究会(おちけん)に属し、高校か大学卒業後に落語家になる、というのが一般的。

彼が落語家になったのは26歳。

父親の転勤の都合で、小学校時代はアメリカで過ごし、中学・高校は日本で過ごす。

大学はクリントン、ブッシュ元・米大統領を輩出した、名門・イェール大学へ入学、4年間を再びアメリカで過ごす。

大学時代、余りにも日本のことを知ら無さ過ぎると感じ、一度日本へ帰国。

三井物産の採用試験に臨む。採用担当の女性が抜群に綺麗だったということが決め手となり、本人の希望通り入社を果たす。

社会人3年目・25歳にして偶然、ガールフレンドと巣鴨の街を歩いていると、「立川志の輔・独演会」という幟を発見。

それまで一回も落語を見たことがなかったが、その面白さに惹かれ、「エディ・マーフィよりもぜったい志の輔さんの方が面白い!」と

確信し、それ以降落語の世界にどっぷりと浸ることに。

落語家になる決意

tachikawa_shinoharu05

Pic by My Lohas

大手商社の営業マンであるにもかかわらず、上司やお客様の接待はそっちのけで、月に20回は寄席に行く。

割と早い段階で落語家になることは決意していたみたいですが、

「落語に対する熱意は本物だろうか?」「半年も経てば熱意は覚めるだろう・・・。」

彼はそれを確かめるために、あらゆる落語家を研究しまくります。

やはり立川志の輔を師匠にするのが一番良いと考えます。

半年後、熱意は高まる一方。彼は確信した。「落語家になるっ!」と。

志の輔師匠の門を叩く

商社マンに籍を置いていた彼は、志の輔師匠に「自分は本気である」と門を叩きます。履歴書を見るや、「いい会社に入っているのだから、落語家になるというのはやめなさい。アマチュアとして落語を楽しんでください。」と蹴られてしまいます。

流石に二足のわらじを履いて入門を迫るのは無礼だったと反省し、意を決して会社を辞め、再度門をたたくと、

「そこら辺をウロウロしていろ」との指示が。

じつはこの「ウロウロしていろ」というのは、志の輔が立川談志に入門を許可された時に言い渡された言葉。

2002年10月5日のことでございました。

落語界の身分

tatekawa_shinoharu06

見習い

師匠の身の回りの世話をする。舞台に上がれない。

前座

基本的に見習いとすることはほとんど変わらない。芸名がつき、喋ることができるが、自分の会はできない。

前座でいるのは平均5年。志の春さんは8年3ヶ月。

二つ目

師匠の身の回りのお世話から解放される。自由に活動できるようになり、いわゆる落語家としてのスタート。

相撲で言えば幕下、十両のような位置づけか。志の春さんは2015年1月現在で4年目。

真打(しんうち)

弟子が取れるようになり、師匠と呼ばれるようになる。相撲で言えば、幕内力士に相当する。

前座時代の修行は自分らしさ(小島一哲)のオールリセット、全否定

tatekawa_shinoharu09

 

志の春さんが前座の平均年数を上回ってしまったのは、落語研究会などの事前の経験がなかったから。

さらに、前座で求められるスキルは気遣い。

三井物産時代の経験が活きると思いきや、全然ダメ。

バリバリの体育会系、上の者には絶対服従、理不尽なものは飲み込むというのが落語界のカラー。

彼のアメリカナイズされた気質が、100%ネガティブに働いてしまったのだとか。

落語界はまた、自分の個性が100%否定される世界。いわゆる、自分らしさ、個性に1ミリの価値もない。

自分が下す判断は全て間違っている。そこからスタート。師匠のことだけ考えて、前座修行をしていくんだそうです。

「立川志の春」の作り方

tatekawa_shinoharu08

  1. 個人としての小島一哲という人間を空っぽにした状態で、師匠の志の輔そのものを注入する。
  2. 志の輔成分100%になるまで注入し続ける。100%の状態が、二つ目になった状態。
  3. 二つ目になると、小島一哲という人間がムクムクと起き上がってくる。中に入っている志の輔成分とミックスされ、立川志の春が出来上がっていく。一生かけて、志の春を作っていく。

落語は仕事に役に立つ

tatekawa_shinoharu10

前座時代、兄弟子からこんな問題を投げかけられたそうな。

兄弟子:「お前は師匠の付き添いでお客様との飲み会に参加している。師匠から「名刺を持って来い」との指示をうけたらどうするか?」

志の春:「そりゃあ、まあ・・・カバンから名刺を出して、こちらですといって真っ先に持っていきます。」

兄弟子:「それではだめだ。」

パターン1

まず名刺は一枚だけ持っていく。入れ物ごと持っていけば、ほかのお客様も「私も!私も!」ということになる。そうなると、師匠本人が断りにくくなる。

パターン2

師匠とお客様の話を聞いていて、これはひょっとすると本音は名刺を渡したくないのかも知れない、と思ったときは、

「申し訳ございません。ただいま名刺を切らしております。」といった具合に言う。

師匠からは「バカ野郎!切らすな!」とその場では怒られるが、目の奥ではわかってもらっている、伝わっているものなんだ。

 

「ちゃんと注意して観察して、判断をしているか。そこは落語界でも一般社会でも変わらないことなのではないでしょうかね。」と志の春さん。

いかなるビジネスにも響く教えでございます。

プレゼンに落語の「まくら」は必要か?

tatekawa_shinoharu11

 

前置き

落語家が説教を任されたとき、今日はこの話をしよう!と決めていることは殆どありません。

「まくら」はイントロのことで、自己紹介や挨拶みたいなもの。

そのまくらを話しながら、お客様の様子を観察し、落語に慣れている層なのか、男女比はどのくらいか、年齢層はどのくらいかを分析した上で、どの話をするのか決めているのです。

決めていくとうまくいかないことが多いのだとか。

この「まくら」の分析により、初心者のお客様が多いと判断したときは、わかりやすい小噺を、慣れている層が多いと判断した場合は、ちょっと変わり種の演目をする・・・という風に調整が可能となります。

プレゼンにまくらを入れることの必要性

tatekawa_shinoharu12

プレゼンというのはそもそも発表するものが決まっています。一見、必要ないように思えますが、

まくらを入れることで自分が発表する商品に、オーディエンスが関心あるのかないのかを分析することは可能ですよね。

予備知識がある集団なのか、たまたま通りかかった人が聞いているような状況なのか。いろんなパターンがあります。

また、プレゼンする側がアップル社のスティーブ・ジョブズのような著名人であれば、オーディエンスは身を乗り出して聞くでしょうが、

一般の人間がプレゼンすれば、さあさあお手並み拝見といったモードになりますね。

まくらはそういった場合でも場を和ませたり、自分のプレゼンを進めやすくできる。「自分はこういう人間で、こういう経歴があり、今ここに立っているんです。」と自己紹介することで、自分を知ってもらうことができる、引きつけることができる、流れを調整することができるという点で、まくらは必要です。

話の続きはコチラ

スポンサードリンク

関連記事

【元アイドル・原田まりるの現在】今は哲学ナビゲーター!自由に生きるには哲学が必要?~ラジオ版「学問ノススメ」を聴いて

Pic by ラジオ版 学問ノススメ 「ラジオ版学問ノススメ」を聴いていたら、原田まりるさんと

記事を読む

【『ラッスンゴレライ』の8.6秒バズーカー】オリラジに完コピされる!?2015年ヒットしそうな吉本若手コンビ!

最近周りで「ラッスンゴレライ♪」言う人いるなあ~ということで、調べてみました。 8.6秒バ

記事を読む

【厚切りジェイソンはテラスカイの役員だった!】株価暴騰で厚切りジェイソンに注目してみた

IPO投資に火が付いたのは2006年のこと。 今やメジャーな投資方法として一般人にも根付いた手法で

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

no image
【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が

【大学中退】し別の大学に【入り直す】まだ遅くない!

私は今なんとかサラリーマンを勤めている。中学、高校、大学とブランク

【海外ペンパルを作るアプリ3選】国際交流か外国語学習か、あなたはどっち?

2016年にAndroidからiPhoneに切り替えたおかげで使えるア

→もっと見る

PAGE TOP ↑