【ケンブリッジ英検の受験方法】日程と勉強方法を紹介!資格メリットと難易度は?

cambridge-eiken01

みなさん、こんにちは。

ひょんなことから(受けようと思った理由は、今は秘密なのだ!)ケンブリッジ英検を受けたいなと思い、いろいろ調べてみました。

この知名度のない資格を皆さんに知ってもらいたい、そういう思いから記事を起こすことにしました。

ケンブリッジ英検とは?ケンブリッジ英検って何?

cambridge-eiken02

Pic by ロンドン日記

ケンブリッジ英検は、イギリスのケンブリッジ大学によって設立された英語検定のことです。

日本ではメジャーではありませんが、日本、韓国、フランスを除く、全世界レベルで有名な、権威ある英検です。

TOEICやTOEFLはマイナー資格?

世界基準で見ると、TOEICやTOEFLはマイナー資格なんだとか。

持っていても、何それ?って顔をされ、外国大学入学や海外就職には響かないんです。

まあ、TOEFLに関しては、米国では知られてはいますが、ケンブリッジ英検に比べればまだまだといったところ。

そして、TOEICをまともに評価してくれるのは日系や韓国系、フランスの一部の会社くらいなんだとか。

ケンブリッジ英検を受けることのメリット

ヨーロッパの大学や、もちろんアメリカの大学に入るための英語学力の基準となり、評価されます。

海外就職にも一役買ってますね。

何で日本国内での受験者が圧倒的に少ないのか?

それは難しいからです(笑)。

TOEICやTOEFLは、受験英語の延長線上のようなもので、ぶっちゃけ点数獲得術ってのが開発され尽くされています。

ケンブリッジ英検は、隙なく受験者の弱点を突いてくるし、本当の英語力が求められます。

日本での就活にもあまり関係ないため、メリットがないと判断されちゃってるようなんですよね。

ケンブリッジ英検の受験方法と日程

cambridge-eiken03

Pic by イギリスで暮らそうっと!

ネットで受験方法や日程を調べてみたんですが、いろんなサイトが出てきて、情報がバラバラで結びつかない。

なので、試験の運営会社(ケンブリッジ英検を取り扱うことを許されている)さんの一つである株式会社ジャスティーさんに直接問い合わせてみました。

んで、わかったことを整理してみますと・・・

  • 運営会社は他にもいっぱいある。
  • 正直、他にいくつ運営会社があるのか、名前すら把握できていない。
  • 各運営会社は、それぞれ独自にケンブリッジ英検を取り扱っているため、試験会場もバラバラ。他の会社との情報共有がない。
  • 受ける人が圧倒的に少ないので、開催できないこともある。

この中でも、運営会社がたくさんあって、情報の共有がないという点が一番驚きでした。

こんなに世界的権威のある英検なのに、もったいないと思いませんか?

勉強方法

cambridge-eiken04

これもジャスティーさんに「御社で取り扱っている問題集ってあるんですか?」って訊いてみたんですよ。

そうしたらアマゾンで皆さん注文してますよって言われました。

在庫切れのため、海外のアマゾンで買う人もいるのだとか。

模擬問題集と文法の問題集(English in USEシリーズはマジおすすめ)は必須かな。

難易度(レベル)

cambridge-eiken04

Pic by アイルランド留学センター

5つの階層に分かれています。

KET

Key English Testの略称。児童が日常生活で使う程度の英語力を測る試験。

子供の英会話教室で取り扱うところもあるみたい。

参照:ルナ・インターナショナル

PET

Preliminary English Testの略称。海外の大学に入学したい人がよく受けている資格試験です。

Preliminaryってのは、準備、予備、前段階という意味があります。

それが示しているとおり、以下で述べるFCEから「本当の意味での資格」として扱われます。

(帰国子女なら話は別ですが)、PETから受けて基礎固めをしてから、FCEを受けるとイイみたい。ちなみに、私はこのPETから始めることにしました。

FCE

First Certificate in Englishの略称。

これに合格できれば、ヨーロッパの会社の採用試験に響いてきます。

CAE

Certificate in Advanced Englishの略称。英語力が確実にあるんだよって事の証明になります。

ヨーロッパでの英語の授業が確実に分かるレベルになります。

CPE

Certificate of Proficiency in Englishの略称。極めたい人が受ければいいと思います(笑)。

達人レベルっすね。

スポンサードリンク

関連記事

記事はありませんでした

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

no image
【函館で働きにくい4つの理由】

生まれも育ちもずっと函館。大学だけは函館ではなかった。できれば東京で働

【道南うみ街信用金庫が発足】江差・函館信金はなぜ合併したのか?渡島信金はなぜ合併しないのか?

2017年1月23日、江差信金と函館信金が合併し、道南うみ街信用金

【シリア内戦・アメリカの外交】わかりやすく解説!2017年1月現在

中東情勢が混沌としている。シリアやイラクを舞台として、様々な国々が

【大学中退】し別の大学に【入り直す】まだ遅くない!

私は今なんとかサラリーマンを勤めている。中学、高校、大学とブランク

【海外ペンパルを作るアプリ3選】国際交流か外国語学習か、あなたはどっち?

2016年にAndroidからiPhoneに切り替えたおかげで使えるア

→もっと見る

PAGE TOP ↑